一寸先の闇 訪れるまで
I Love You
君の事愛してたい

花火の光で
君の事 横目で確認
不意にあった目に慌てると
君は少し笑った
その表情に一瞬見惚れた事は
ずっとずっと秘密だよ

音を立てて 走る歩道
色とりどりの葉っぱが
ヒラヒラと舞い落ちる
その時見た景色が綺麗だった事
早く君に伝えたい

一寸先の闇 訪れるまで
I Love You
君の事愛してたい

白い息吐いて歩いたら
急な衝撃
君が雪玉持って
悪戯な顔で笑ってた
苦笑いを返せば
君は嬉しそうに腕に抱きついた

桜並木で
君は桜に見惚れてて
数歩後ろをゆっくりと歩いてる
振り向けば
君が消えてしまいそうで
怖くなったよ

一寸先の闇 訪れるまで
I Love You
君の事愛してたい

一寸先の闇 訪れるまで
I Love You
君の事愛してる